初心者が仮想通貨でやらかした痛い失敗

仮想通貨の取引で痛かったものを紹介します。

私が最初にビットコインを買うところはコインチェックです。

コインチェックで取引所ではなく販売所で仮想通貨を購入。

コインチェックは販売所と取引所という2つの購入経路があり。

販売所のほうはめちゃくちゃ購入が簡単なのですが、

見えない手数料がべらぼうに高いです。

取引所のメニューから買いましょう。(取引所はビットコインしか買えません)

送金手数料が高いからとアルトコインを購入

結局アルトコイン購入すると見えない手数料(スプレッド)を3%くらい抜かれるので、

絶対コインチェックは取引所でビットコインを買ったほうがいいです。

販売所(ウォレット)では10万買ったのに

手数料引かれて97000円分しか買えてないとか普通に起こります。

送金ミスでビットコイン紛失

ビットコインのアドレスの確認ミスで一度

送金したビットコインはどこかに消えました。(セルフGOX)

一応送金したと考えられる取引所には連絡しましたが、

まだ連絡なし。

クレジットカードでコイン購入

クレジットカードでコインを購入すると現金よりも高い

10%ほどの手数料を抜かれます。

今すぐ買わないと死ぬというとき以外はやめといたほうがいいです。

また、クレジットカードで購入したコインは7日間移動できないので

結局他の取引所の通貨は買えません。

コインチェックの入金にクイック入金を利用した

クレジットカードもそうですが、

クイック入金も7日間送金できません。

(その間海外取引所の仮想通貨を買えない)

素直に銀行振込がいいです。

コインチェックは住信SBIネット銀行の口座があるので

自分も同じ銀行の口座を持っていれば24時間365日リアルタイムで入金できます

しかも振込手数料は無料

ネットバンクの振込が停止していても、

コンビニで他の銀行から降ろして住信SBIネット銀行の口座に入金すれば

いつでも入金できます。

これに気づくのに時間がかかって機会損失しました。

銀行振込のときのユーザー名に自分のIDを入れ忘れた。

コインチェックは振込のときにID+自分の名前で振り込むように指定されています。

最初は気をつけていたのですが

3回目くらいにつけるのを忘れて入金お知らせフォームから申請しました。

本当なら数分で反映される入金が6時間くらいでやっと入金されました。

これは機会損失にはならず、

逆に暴落相場だったのでよかったですがたまたまです。

とにかく仮想通貨は動きが早いので1時間で値段が変わります

 

結局

コインチェックは販売所じゃなく取引所でビットコインを購入する

コインチェックではアルトコインを買わない。

送金先アドレス確認は絶対行う。(手打ちは絶対ダメ)

住信SBIネット銀行から振り込む

振込時、名前の前にユーザーIDは必ず入れる

以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です