仮想通貨は儲からないし楽でもないと思った話

年始から本格的に仮想通貨に投機していますが、

「仮想通貨買ってガチホすればとりあえず上がって儲かる」

というものかと思ったら全くそうじゃなかった。

以下その理由

変動が激しすぎる

仮想通貨は変動(ボラティリティ)が大きすぎる

何ヶ月かに1回リーマンショックが起きるレベル。

その渦の中に入っていると精神に悪影響を及ぼす。

下がったらマジで仕事が手につかなくなるので

「買ったら値段を見ないで仕事頑張る」スタイルが一番いい。

価値がない仮想通貨に値段がついている

中身がない仮想通貨が山ほどあるようだし

投機というかギャンブルに限りなく近い。

仮想通貨の中身よりも「話題性」重視で価格が決まる世界。

本業がしっかりある株式投資とは全然違う。

儲からない

上がり続ける通貨はないわけで

仮想通貨界隈は1月中旬から暗黒期に入っている。

私もなんとかこらえてガチホしているけど資産15%くらい削られています。

楽じゃない

そもそもアカウント登録、パスワード設定、2段階認証、送金
など

「今までやったことないこと」に取り組むことができない人には

ハードルがめちゃくちゃ高い

「パソコン苦手」な人は市場の養分になるだけ

最悪詐欺やアカウントハックで失うかもしれない。

時間が足りない!

銘柄多すぎ&調べること多すぎ!

ノリや噂で買って含み益が出たこともあるけど、

それだとそのうち大失敗する。

仮想通貨には仮想通貨に適したリテラシーが必要

ホワイトペーパーを読んだり、

discordやテレグラムに参加したり、

情報を知らないところに取りにいける人じゃないと難しい。

仮想通貨で有名なアラタさん、edindinさん、ネコニーさん、seiyaさん等、

適切な情報を発信している人は明らかにリテラシーが高いし、

先行者というだけでなく

仮想通貨に時間を投資しているのがわかる。

 

だけど魅力も十分にある

金儲け抜きにして一言で言うと

「オタク心をくすぐる」要素多すぎ。

パソコン知識が役に立つ

マイニング、ステーキングなんかは

パソコン知識を駆使して問題をクリアしていく感覚。

各仮想通貨の個性

Powスクリプト、Pos利率、匿名性、プラットフォーム

送金スピードなどなど

各仮想通貨が独特のステータスを持っていて

その中から自分が「これに決めた!」

と思うものを探す作業が単純に楽しいと思える。

ウィンドウショッピングをしている気分

仮想通貨クラスタの連帯感

単純に上がり下がりを共有してtwitterで騒ぎをみるのも一興。

 

仮想通貨は一度ハマると抜け出せない沼だ・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です