百日咳予防のためDPTワクチン再販の動き

トリビック(DPTワクチン)の添付文書が更新されて

追加接種用に再販売される予定があることを知った。

参考

トリビック添付文書医薬品医療機器総合機構

今までになかった成人用量も追加されて

0.5mL(1本)追加接種すれば良いことになっている。

再販売の時期はワクチンの事情に詳しい別会社の営業さんに聞くと

2018年終わり頃とのこと。

ようやく成人でも百日咳の予防ができるようになる。

破傷風ジフテリア百日咳は10年で免疫が切れるため、

10年毎に接種が望ましい。

3種混合ワクチンが4種混合ワクチンに置き換わって

DPTワクチンは現在市販されていない。

4種混合ワクチン(DPT-IPV)は

納入価税込みで7000円弱とめっちゃ高い。

さらに診察代、接種費用が上乗せされるので

1万円超えても不思議じゃない。

DPTは安い。

多分納入価1500円くらい。

接種料も3000円~4000円におさまる医療機関が

多いんじゃないかな。

ちょうど10年前にDPTワクチンを打ったので

早いうちに再販があると助かる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です